▶︎今すぐ講座をお試しする

安心の講座提供から30日間の返金保証

講座は10月中旬にご提供予定

販売価格

39800円(税抜)

ホーム 会社概要 |  特定商取引法上の表記 |  プライバシーポリシー |  株式会社経営科学出版 サポート |  利用規約

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13大阪国際ビルディング13F  TEL:06-6121-6211 FAX:06-6268-0851
Copyright c 2013 株式会社経営科学出版. All Rights Reserved.

「GHQ政策とコロナパンデミック」国家観の喪失が生み出した2つの怪物の正体

講義1

1

国家繁栄のための不変の法則①
〜国家が人々に生きる資格を与える

「ロビンソンクルーソーが暴いたアメリカ独立宣言の矛盾」〜中世ヨーロッパ人が誤解した“憲法・国際法”の真の意味

講義2

「フランス革命が生み出した“爆弾”の正体」グローバリスト、反国家主義者、規制改革推進派が増幅する真の理由

講義3

三橋貴明はこのように述べています。

今、わたくしたちの前には、二つの道があります。自民党の「国家の店じまい」政策によって、日本はひたすら衰退し、財政破綻論⇒自己責任論⇒国民選別論⇒国民国家の崩壊と、民主制の日本国を失う道を進むのか。あるいは、全ての国民を守るんだという発想で、国民国家を取り戻し、日本を【日本国民の国家】として繁栄へと導くのか。全ては、わたくしたち一人一人の「選択」にかかっている。だからこそ、人々の権利を認める共同体の代表である【国家】というものの役割について、知っていただきたいと思い、本講座を制作することといたしました。」

三橋貴明がこう述べているように、GHQに骨抜きにされ、国家観を持つ人が少なくなった日本では、自分のことしか考えない政治家・官僚・グローバリストによって多くの国民が苦しめられています。そんな現状を打破するためには、【国民国家】についての正しい知識を手に入れないと、メディアや権力者の扇動に流され、国民は分断され、日本という共同体は無くなってしまうかもしれません。そんな事態を避けるための武器となる講座が真・国家論です。

『日本は覇権国になる力がある』

経世論研究所所長

三橋貴明

91%が満足の顧客サポート
48時間以内に対応します
私たちのカスタマーサポートチームは91%のお客様から4つ星以上、そのうち81%が最高の5つ星の評価を頂いています。実際、休業日除く48時間以内にはメールでの対応がほぼされます。なので安心して取引いただけると思います。
まずは30日間、ご自身の目で確かめてみてください。そして万一、あなたの期待と違ったという場合は、講座提供日から30日間ならたとえ全て見終わった後でも、電話一本、メール一本で注文をキャンセルする事ができ代金は100%返ってきます。なので安心して試してもらうことができるでしょう。
30日間品質保証
メール一本で注文取消可

100%返金保証

▶︎今すぐ講座を予約する

講座の受講料は?


コロナショックにより、世界は混乱しています。そして、メディアからは様々なデマが流されており、玉石混交の膨大な情報の中から、どれが信頼できるのかを見極めることすら困難を極めています。
そのため、世界中から集まる情報、その分析には途方もない時間と労力がかかるばかりか、自力で正しい情報にたどり着ける保証すらありません。
しかも、大恐慌に突入した2020年の世界で、日本は何をすればいいのか?そのようなことは
人類の歴史を丁寧に紐解き、国家繁栄のためのメカニズムも踏まえて、現状を把握しなければ、正しく現状を理解することはできないでしょう。
ただでさえ、嘘が蔓延している経済・歴史について、膨大な情報を精査し、またアメリカ、ドイツをはじめとしたヨーロッパ諸国、そして日本の歴史も踏まえて考察し、それをまとめあげる、個人でそれを行おうとすると果てしない労力がかかります。
この講座では、三橋貴明があなたの代わりに、一連のリサーチ・分析を行ってくれていると考えてください。 正直に言うと、どの書籍を読んでも事実誤認を起こしている主張は多く、また高い授業料を払って受講する大学の講義でも、このような視点から世界を読み解く講義を受けることはできません。
つまり、それほど価値のある希少な内容ということです。
ですが、この内容の価値を少しでも多くの三橋貴明氏の視聴者の方に手にしていただきたい、
これからの世界の変動に備えてほしいという思いで通常販売価格は39800円(税抜)にしました。
 

三橋貴明は、事実やデータにもとづく分析に定評があります。 かつて日本が輸出依存国だと言われていた頃、数値を根拠に「日本は内需中心の国だ」ということを証明。それによって経済産業省も「日本は輸出依存国ではない」という発表を行いました。 事実やデータをもとにした分析は、経済の知識がない素人が聞いてもわかりやすく人気があることから、三橋貴明への出版の依頼は止むことがありません。 一般の著者が、年に1冊本を出せばいいところ、三橋貴明は毎年10冊近い執筆を続けてきました。(合計100冊を超えています) その手腕は政府も認めていて、与党幹部へのレクチャーを行うこともあります。そんな三橋貴明がについて解説していきます。

12年間で
118万人以上が利用
私たちのグループでは2018.09現在、過去12年間で累計118万95人のお客様に、このような商品サービスを提供してきました。あなたが初めてではありません。ですから安心して試していただけると思います。

この講座は販売するにあたって30日間の100%完全返金保障をつけることにしました。実際にいくらいい商品だと言っても、本当に値段にあったものなのかどうか、判断しようがないと思うのは当然です。そのため、お客様にとって最も良いのは、まず手にとって視聴していただくことだと考えました。そこで、1人でも多くの方に安心していただくため、「100%完全返金保証」をつけることにしました。

講座提供(2020年5月下旬予定)から30日間は、講座を全て見たあとであっても、思ったものと違うと感じたら、いつでもキャンセルすることができ、代金を全額お返しします。もちろん罪悪感のようなものを感じていただく必要はありません。つまり、あなたには、豊富な知識を手に入れ、世の中を見る視点を180度変えることができるか、もしくは100%全額を返金してもらうか、この2つのうちのどちらかしかありません。まったくのノーリスクです。

もちろん、返金にあたっては、あなたが困るような質問等をすることは一切ありませんし、返金の理由をいちいち聞くこともありません。購入後30日以内にお電話、メール、FAXなどお好きな方法で「解約します」とご連絡をいただけければ、最短2~3営業日(つまり、土日、祝日以外)で返金させていただきます。

「大事な情報なのに、なぜ無料で出さないのか?」こういった講座を販売していると、そういった声も少なからずいただきます。そうしないのには、2つ理由があります。

1つ目の理由は、広告や無料公開しているyoutubeでも情報統制が厳しくなり、情報を広めるためのメディアが少なくなってきたことです。
Googleをはじめ、メディアはグローバル企業であるため、彼らにとって都合の悪い情報を発信していると、突然の広告停止などが起きてしまいます。「グローバル化によって自由になる」と言われていましたが、逆に規制が厳しくなっているのが現状なのです。
だからこそ、今回の講座は誰しもが見られる無料のメディアではなく、「信頼に足る情報には、お金を払う価値がある」とご理解頂けているあなたのような方に、有料講座としてご提供することにしました。

2つ目の理由は、私たちはビジネスをしているからです。
なぜか? 理由は簡単です。どのようなことであっても、慈善活動では社会に大きなインパクトを与える事はできないからです。
例えば、ノーベル賞を受賞した日本人の方々も、国からの資金なしでは世の中のためになる研究を続けることはできません。資金があるからこそ優秀な研究員を雇い、うまくいくか分からないことに投資をし続けることができます。

しかし、現在は国の緊縮財政による研究資金の不足により、今後十数年もすれば、ノーベル賞を受賞する日本人はいなくなるのではないかとも言われています。
このように真実を追求する活動には、ある程度の資金が必要になってきます。資金を寄付やスポンサーに頼る選択肢もありますが、そうすると、大企業に忖度する大手メディアと同じく都合の悪い情報を隠すことになってしまうかもしれません。

仮に慈善活動のみで活動しようとすると、真実を広めるためには途方もない時間がかかってしまいます。また三橋貴明氏の言論活動を守り、価値ある情報を長期間に渡ってお届けすることができなくなるかもしれません。だから私たちは敢えて活動をビジネスにしています。

さらに、得た利益を講座の開発・広告投資に回すことで、世の中へ最高の知識を持続的に広めることができるそう、われわれは信じています。
例えば得た利益によって、Youtubeチャンネルである三橋TVを運営できていますし、Youtubeチャンネルに広告費をかけることで、より多くの人に無料の動画を広めることもできています。また、三橋貴明の書籍をネット広告に出して、原価と送料のみの安価で多くの方に書籍をお送りすることもできています。

また、講座を有料にすることは、実は受け取る側にとってもメリットがあります。学ぶ姿勢が大きく変わるからです。あなたも経験があるかと思いますが、無料で読めるニュース記事や、無料のネット動画はサラっと読み飛ばしますが、身銭を切って購入した本やセミナーは、元を取ろうと必死で読み込むのではないでしょうか?
学びの本気度が全く違うので、情報の吸収力。それを活かす力も段違いになります。
「知識への投資は常に最高の利息がついてくる」
そうアメリカ建国の父、ベンジャミン・フランクリンが言うように、車やスーツ、時計などの消耗品を買うのとは違い、払った以上のリターンを着実に得ることができるでしょう。

結局のところ、限りある時間の中で、どれだけ密度の濃い時間を過ごせるかどうか。自ら身銭を切って、いろんな情報を吸収しているあなたなら、きっとお分かりいただけると思います。

なぜ無料で提供しないのか?

日本の転換期で試される日本の主人公としての覚悟

コロナショックと世界大恐慌という人類史の転換期とも言える今、この情報を知らなくても、何となく流されて生き延びていくことはできるかもしれません。でもその状態は、自分が、世界や日本がどこに向かっているのかもわからず、溢れる情報にただ翻弄されるだけ。 例えるならば、何の知識もなしに大海原の航海をしているようなものです。 

正しい知識がない状態なら、どれだけ考える能力がある者であっても、遅かれ早かれ遭難してしまうことでしょう。 しかし、星や雲の動きについての知識、天候と航海術に関する知識があれば、何とか航海を続けていくことが可能です。

世界は、日本はどこに向かっているのか?どうすればこの危機を乗り越えることができるのか?
時代の転換期において、デマや偏った情報に流されることなく、このような正しい知識で武装することで、迫りくる混乱に備え、自分や自分の大切な人を守ることもできるのではないでしょうか?

世の中を変えてきたのはいつも少数派です。
100年前の世界大恐慌の時代は緊縮財政が善とされており、人々が苦しんでいるのにもかかわらず、日本やアメリカをはじめ、各国の政府は金を出し、国民を救うということはしませんでした。
しかし、少数派であるケインズ、高橋是清は正しい知識に基づいて、財政拡大を行ったことで、長期的に恐慌を克服することができました。
これは現代も全く同じで、財務省・政府・メディアなど、国民を救おうとしない多数派と、財政拡大をして国民を救おうとする少数派との戦いなのです。

あなたがメディアや政治家が発信するデマが混じった情報を信じ、混乱する人々の空気に流されて生きていくのか?
それとも、今までは目隠しされて見えていなかった歴史と経済の真実を知り、正しく世の中を見る目を養うのか?
どちらの道を選ぶかはあなた次第です。

世界を変えてきた少数派の偉人と同じく、本講座で語られている内容を、身の回りの大切な人、そして地元の政治家へと広めていただき、少数派が世界を変える活動にご協力いただければと思っております。
どうか、あなた自身や家族、そして子供達や未来の日本のために、価値ある選択をしていただければ幸いです。 

講座提供から30日間の完全返金保証がついています

▶︎今すぐ講座を予約する

講座提供から30日間の完全返金保証がついています

▶︎今すぐ講座を予約する

講座提供から30日間の完全返金保証がついています

「新自由主義者の大罪」ホッブスが示した“国家なき自由”の愚かさ

講義4

2

国家繁栄のための不変の法則②
〜国家が自由と生産性向上を与える

「アダムスミスの欠点と近代国家の謎」フリードリヒ・リストが論じた“法律”が必要な真の理由

講義5

講義6

「マルクスが間違えた国家の役割」戦後の日本の成長モデルが証明した“国家の力”

「経済学vs民主国家」なぜ安全保障サービスは儲からなければ儲からないほどいいのか?

講義7

3

国家繁栄のための不変の法則③

〜国家が規制と安全保障を与える

「発展途上国モデルと現代版“進撃の巨人”」安全保障意識の低下が格差を拡大するカラクリ

講義8

講義9

「国家破壊を進める自民党と日本の宿命」日米を比較すると分かる日本の決定的な弱点と残された希望

※こちらは予約販売商品なので、購入されてもすぐに商品を視聴することはできません。提供は10月中旬を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。なおお客様をお待たせしてしまうことのお詫びに、予約販売限定の価格で販売させていただいております。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。